2018年3月1日発行
本体価格731円+消費税

Back Number
定期購読のおすすめ

編集部で定期購読、バックナンバーの購入を受け付けております。
年間:6冊分5,400円
(消費税、送料込み)
バックナンバー 1冊当たり 790円
(消費税込み、送料別)
ネットでのご注文

定期購読、バックナンバーはネットでご注文できます。 ご注文は富士山マガジンサービスのサイトで承ります。
fujisan.co.jpのHPが表示されたら、右肩の「キーワード検索」の項に 「調査情報」と入力して下さい。
URL:http://www.fujisan.co.jp/
フリーダイヤル 0120-223-223
年中無休、24時間受付

書店でのご購入

●下記の大型書店でも購入できます
八重洲ブックセンター、丸善日本橋店、書泉グランデ(神保町)、岩波BS、紀伊国屋書店新宿店、三省堂神田本店、リブロ池袋店、阪急ブックファースト(渋谷店、銀座店)、ジュンク堂(池袋店、新宿店、大阪本店、鹿児島店、京都BAL店、西宮店他)など
●また、お近くの書店でも注文できます。

購読に関する問い合わせ・申し込み:
〒107-0052
東京都港区赤坂5-5-9
第7セイコービル7F
TBS「調査情報」編集部
TEL:03-3586-6003
FAX:03-3586-6017
E-mail:chousa@tbs-mri.co.jp

2018 3-4 No.541

「残したいもの」からのスタート

大阪から総選挙報道を考える
音 好宏
長井展光

2017年衆院選は小池劇場の「終幕」か?
「第三幕」としての国政への挑戦(下)
白鳥 浩

放送番組の大学教育における活用とその課題
~放送ライブラリーの事例紹介~
筧 昌一

NHK放送受信契約の締結強制の合憲性と受信料支払義務
最高裁判所大法廷 平成29年12月6日判決の検討
磯本典章

ジャーナリズムと内部監査の幸福な結婚 その2
稲井英一郎

中国人の感性と中国的風土(上)
森田六朗

2020年
五輪・パラリンピックへの道

新連載「オレは野たれ死にしたいんだ」
~田辺一鶴伝~
田辺鶴瑛

連載 パラリンピックから見える東京2020⑥
長野、平昌、その先にある東京2020(前編)
田中圭太郎

好評!連載
考え中の一枚

名護の答…佐古忠彦

同時代を生きる視点
「家族」と「ひとり」
―松家仁之『光の犬』…川本三郎

テレビ日記
同じ俳優が善人も悪人も演じるには…鴨下信一

メディア論の彼方へ
あまりにも誠実な人物が、あまりにも残酷に扱われるのを、僕は見ていた…金平茂紀

連載 ニュース縦横無尽②
「野中広務氏の死」と「額賀派内紛」が問いかけるもの…龍崎 孝

Creator's Voice
時事放談
通常国会の始まりと怒れる政治家の遺言…石塚博久

著作権AtoZ
JASRACシンポジウムのテーマ、今年は『引用』
~常に解釈が分れる、著作権法上の難問の一つである~…日向 央

メディア漂流
中国のネット・メディア事情④
ネットの偽情報と報道…松野良一

点心漫画 みんなのブタ♪
第11章 秩序と規律…小泉𠮷宏

夢の途中
〜あの時代のテレビのことなど 第12話…市川哲夫

culture windows
映画『タクシー運転手~約束は海を越えて~』…宮内鎮雄
本 『儒教が支えた明治維新』…木原 毅

視聴者から
大雪をめぐる狂想曲 お天気コーナーは大切なコンテンツ…鈴木宏友

データからみえる今日の世相
フェイクニュースも方便?
「噓も方便」ということわざをなるほどと思う人とその他の比較…江利川 滋

<カラー>田辺一鶴の時代